習志野市の旧石器時代~弥生時代

むちうち・後遺症でお悩みなら習志野クオーレ整骨院


交通事故治療なら習志野クオーレ整骨院


交通事故治療の3つの約束


交通事故治療を受けられた患者様の声

習志野市圏内では、約2万数千年以前の旧石器時代からの人間の痕跡がチェック出来ます。

 

この頃は、ビックリするほど寒い気象状況であったといわれています。

 

海面は現在のところから100メートル以上低く、東京湾は陸地でありました。

 

人たちは一カ所に長期にわたり居住しているわけではなく、一時的な滞在と転居を重ねつつ狩猟と植物収集によって食料を獲得して生活していたとのことです。

 

谷津貝塚と呼ばれる遺跡の習志野市立第一中学校近辺のスポットで、今の時代の石器や火をたいた跡が探し出されております。 

 

縄文時代にさしかかると、気象状況は温暖化していきました。

 

人たちは特定の界隈に割りかた長期にわたり住み着くようになります。

 

大地を掘りくぼめた竪穴住居で居を構えていました。

 

習志野市内では、縄文時代初期の花咲新田台遺跡を先頭に、実籾3丁目遺跡・実籾霊園遺跡(前期)、藤崎堀込貝塚(中期~後期)、藤崎3丁目南遺跡(後期)などにおいて集落の跡が見つけ出されております。

 

縄文時代は、土器開発がはじまった年代であったりします。

 

遺跡からは縄文土器ないしは石器などなど、その時代のライフスタイルを物語るとりどりの遺物が出土しているそうです。

 

さらには、人々が食用とした後の貝を捨てた貝塚が設置されました。

 

藤崎堀込貝塚は、貝塚の中においてもサイズの大きなタイプで、千葉県指定文化財(史跡)に定められております。

 

弥生時代は、大陸より伝えられた水稲耕作をメインとする農耕、鉄器・青銅器等の利用がスタートして、統治者層が誕生し、様々な地域で政治的なまとまりが勃発するなど、社会が大きく変化した年代ですが、この時代の遺跡は市圏内では目下確認されていないみたいです。

習志野市・津田沼の交通事故治療・整骨院選びならクオーレ整骨院
交通事故治療を総合サポートしています!


弁護士相談で慰謝料増額も可能


交通事故によるトラブル解決なら法律のプロである交通事故専門弁護士におまかせください!
交通事故弁護士におまかせください
交通事故治療なら整骨院へご相談ください


習志野市の交通事故治療なら津田沼駅徒歩3分のクオーレ整骨院におまかせ!
交通事故治療は整骨院におまかせください。


交通事故治療は習志野クオーレ整骨院におまかせください。

関連ページ

交通事故の早期改善なら習志野市のクオーレ整骨院
習志野市のクオーレ整骨院は不安無く施術を受けられるよう治療内容の説明を丁寧に行うよう心がけております。 どういう施術を行って、身体の歪みをどれぐらい治すのか、しっかりとした心構えを持ってから施術を受けられます。
交通事故によるむちうち
習志野市津田沼のクオーレ整骨院では交通事故に特化した治療を受けることができます。当院では病院や整形外科との並行受診をすることで安心して治療を受けられます。むちうちでお困りでしたら習志野市津田沼のクオーレ整骨院にご相談ください。